社会福祉法人成光苑サンヒルズ紫豊館 | 京都府福知山市 | 介護老人福祉施設 | 短期入所生活介護 | ケアハウス | 通所介護 | 訪問介護 | 居宅介護支援

qrcode.png
http://www.shihoukan.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

社会福祉法人成光苑
サンヒルズ紫豊館

〒620-0962
京都府福知山市字榎原小字平
180-2
TEL.0773-34-0557
FAX.0773-34-0404

───────────────

介護老人福祉施設
(特養/施設入居サービス)

短期入所生活介護
(ショートステイサービス)

一般型通所介護
(デイサービス)

訪問介護
(ヘルパー派遣サービス)

ケアハウス
居宅介護支援事業
───────────────

 
269202
 

紫豊館たより

 

紫豊館たより

紫豊館たより
フォーム
 
節分行事を行いました
2017-02-20
2月に節分行事を行いました
デイサービスでは職員が鬼の姿になり誕生日会を行いました
「お誕生日おめでとうございます」と赤鬼さん、青鬼さんからのプレゼントに
ご利用者は嬉しそうでした
特養ではご利用者対職員鬼の豆まきを行いました
豆に見立てた丸めた紙を鬼にめがけて「鬼は外福は内」と元気いっぱいに投げておられました
職員の迫力ある鬼の演技に、ご利用者はびっくりされたり大笑いされたりして楽しく時間を過ごされていました
 
新年互礼会を行いました
2017-01-13
1月4日に紫豊館食堂にて新年互礼会を行いました
職員やご利用者の方から新年の抱負や挨拶を行いました
そのあとは一緒に鍋を囲んですき焼きを食べました
毎年恒例のくじ引きでは新年初めの運試しで、大小の鈴が当たるくじ引きを行いました
大きな鈴が当たったご利用者、可愛い鈴が当たったご利用者も喜んでいただけました
デイサービスでは二人羽織の余興なども行われ、ご利用者の皆さんも職員も楽しく新年を迎えることが出来ました
今年も一年よろしくお願い致します
 
年末のもちつき
2017-01-06
新年明けましておめでとうございます
昨年、12月29日に恒例の餅つきを行いました
天気も快晴でケアハウスの玄関にてご利用者と一緒に行うことが出来ました
今回、もち米の蒸し加減が上手くいかなかったのか、杵についたり柔らかくなりすぎたりと苦戦しました
あるご利用者から「餅つきは正月の行事ではなく、12月の季語になっていて、年末の行事なんですよ」と話を聞きました。この話を聞くまでは正月の行事だと思っていました年末に行う意味について尋ねると「そこは自分で調べてね」と話され、その場を後にされました
気になったので調べてみました
 
お餅は白く円い形や、大事な食料のお米で作られたものであることから、霊が宿る神聖で特別なものとされてきた。そんなお餅は神様へのお供え物となり、また、お餅を食べれば生命力などの力がつくとして、おめでたい日に食べられるようになりました。歳神様にお供えするお餅をつくので、年末に行います。この歳神様にお供えするお餅というのが、鏡餅とのことです。
 
年一回のもちつきですので、毎回ご利用者から教えていただくことがたくさんあり、すごく勉強になりました
 
クリスマス・忘年会を行いました
2016-12-30
平成28年12月25日、クリスマス・忘年会を開催しました
この日の為に用意したクリスマス特別メニューを一緒に食べました
余興では職員によるハンドベル演奏、職員の生演奏によるご利用者の合唱を行いました
余興の後には全員にデザートを配りました。
スライドショーとしてご利用者の紫豊館での様子を上映し、デザートを食べながら一年を振り返りました
ご利用者は「楽しい一日だった」写真が出て嬉しかった」と話されていました
楽しい行事を行うことが出来ました
 
昼食を選んでいただきました。
2016-12-18
調理での取り組みとして、11月29日の昼食は2種類のメニューからご利用者の食べたい方をを選んでいただくセレクト食を企画しました
Aセット:天津飯・みそラーメン・キャベツの甘酢和え、さつまいもの2色茶巾絞り
Bセット:牛肉丼・きつねうどん・キャベツの甘酢和え、さつまいもの2色茶巾絞り
 
普段の食事準備とは違い、準備に時間がかかり「手元に来たときには少し冷めていた」との声をききましたそれでも「おいしかったよ」という声をいただけたのでよかったです
次回は、出来立ての温かいメニューを食べていただくことが出来るように頑張ります
<<社会福祉法人成光苑 サンヒルズ紫豊館>> 〒620-0962 京都府福知山市字榎原子字平180-2 TEL:0773-34-0557 FAX:0773-34-0404